式場の値下げ交渉

【なんだって~!】デメリットは?HIMARI(ヒマリ)で式場の仮予約!実際どうなの?

こんにちは。あーみんです。

私はプレ花嫁時代、悩んだことがあります。
それは

あーみん
あーみん
気になっている式場の日程が埋まってしまうのでは?

ということ。

実際に私は式場予約で大失敗を経験しています。式場の日程が埋まってしまうかも?という恐怖から式場を予約してしまいました。

式場をキャンセルした話皆さんこんにちは。節約花嫁のあーみんです。話すかどうか迷ったのですが、実は私、式場を契約したあと、キャンセルしました。節約花嫁になったき...

そして、結果キャンセルをするという、大きな失敗です。
節約花嫁になるきっかけになりましたが、お金も失いましたし、彼からの信頼も失いかねない事件だったと思います。

あーみん
あーみん
Webで仮予約できればいいのに…

当時そう思っていたのですが、とうとうネットで結婚式の仮予約ができる業界初のサービスが始まるようです!
ただ、こちらの画期的なサービス、デメリットももちろんあります。そんなHIMARI(ヒマリ)を徹底解説します。

HIMARI(ヒマリ)のデメリットは?

仮予約や見積もりがはっきり見れるHIMARI(ヒマリ)
節約したいプレ花嫁さんにおすすめですが、デメリットもあります。

ブライダルフェアの予約ができない

えっ!と思う方も多いかと思います。

HIMARI(ヒマリ)では式場の仮予約をして、その後式場に行って見学するスタイルです。
ブライダルフェアは大規模な試食フェアや衣装の試着フェアなどを行うイベントです。

ただ、ブライダルフェア自体も式場の見学や見積もり、プランナーさんの説明がほぼ8割を占めます。
式場によっては仮予約した際、見たいものをリクエストできます。仮予約する際、式場に確認してみましょう!

式場仮予約はこちら↓
結婚式場”決められる”サイト HIMARI(ヒマリ)

掲載している式場数が少ない

現時点で式場の数が現時点で少ないです。
2019年7月時点で200式場ほどのようです。Hanayume(ハナユメ)ですと800式場以上あるので、まだまだのようです。

ハナユメはこちら

ただ、まだ出来たばかりのサービス。これから対応する式場がどんどん増える予定なので、要注目です。

仮予約できる式場のエリアが少ない

先ほど、仮予約できる式場数が少ない、という話をしました。
実は仮予約できる式場のエリアも少ないです。

現在では関東・東海・関西の3エリアのみです。
ただ、2019年3月にはじまったばかりのサービスなので、今後さらに展開することに期待です!
もし、関東・東海・関西エリア以外の予約でしたら、Hanayume(ハナユメ)マイナビウエディングでブライダルフェアを予約してみましょう!

ハナユメはこちら

仮予約した時点でどの披露宴会場になるかわからない

披露宴会場は海が見える会場がいいな
ガーデンウェディングでみんなとアットホームに行いたい

プレ花嫁さんには色々な希望があるかと思います。
仮予約した時点で、どの披露宴会場になるかはわかりません。
ただ、HIMARI(ヒマリ)で仮予約したあと、必ず見学に行くのでその時に確認できます。

例え、Hanayume(ハナユメ)ブライダルフェアを予約しても当日でないと披露宴会場はわかりません。
そういう意味で、式場を早く抑えたい人はHIMARI(ヒマリ)がぴったりです。

わたしのように、式場が埋まってしまったらどうしよう・・と心配性なかたはぜひHIMARI(ヒマリ)で予約してみてください。

\ヒマリの予約はこちら/

HIMARI(ヒマリ)のメリットは?

色々とデメリットを書きましたが、もちろんメリットもたくさんあります。 私のような失敗例もあるので、ぜひメリットも併せて確認してください。

ネットで式場の仮予約ができる

先ほどから仮予約、と連呼していますが、HIMARI(ヒマリ)では式場の仮予約がWebでできます。
これは本当に画期的なサービスで業界初です。

通常だと、Hanayume(ハナユメ)のような、式場見学予約サイトでブライダルフェアの予約をします。
そしてブライダルフェアへ行ってから、
プランナーさんの説明を受けたり
見積りや日程の確認をしてもらいます。
その流れで、式場が気に入れば、仮予約もしてもらいます。

これが今までのスタンダードな流れです。
しかしHIMARI(ヒマリ)仮予約をしてから、式場見学に行きます。
ここが大きく違うところです。

式場の仮予約ができていれば、キープしつつ他の式場見学にも行けます。かなり便利なのでプレ花嫁さんは使わない手はないです。

また、予約時点での空いている日時までわかるので、とてもありがたいサービスだと思います。

\ヒマリの予約はこちら/

見積りが初回から増える…その悩みもHIMARIで解決

プレ花嫁さんの悩みで多い、契約時の見積りから最終支払いまでにどんどん見積もりがあがってしまう、というもの。

私もそれは本当に思いました。
すべてを式場にお願いしたら100万は上がる勢いです。
値引き交渉や外注、手作りなどをしないと初回の見積りとはほど遠い支払い額になっていしまいます。

HIMARI(ヒマリ)のサイトでは仮予約の時に、このプランには何が何円で含まれているのかを確認することができます。
また、含まれていないものをオプションとして含めた場合、どれくらい見積りが上がるのか?も確認することができます。

見積りがどれくらいになるのか、しっかり確認することができるので
こんなはずじゃなかった!
ということを防ぐことができます。

結婚式場の予約なら HIMARI(ヒマリ)

\ヒマリの予約はこちら/

節約花嫁は一回HIMARI(ヒマリ)で式場検索しよう

  • 式場の仮予約がネットでできる
  • 見積りがはっきりわかる

この2点でもHIMARI(ヒマリ)が今までのサイトとは違う、と思うかたも多いと思います。

もし、お目当ての式場がなくても、節約したいプレ花嫁さんはHIMARI(ヒマリ)で式場の見積りを見ておくべきです。

他の式場の司会者の料金は?花や引き出物、衣装はどれくらいかかるのか?
それぞれにかかる料金をざっくり知っておくだけでも外注する際の参考になります。

本当に結婚式の見積りは不明瞭、はっきりしないことが多いです。
まだ式場の契約をしていないなら、値引き交渉することも可能です。
金額を知ることが、値引き交渉するうえで大事になってきます。

40万円の値引きに成功した、式場契約前の交渉術みなさん、こんにちは。 節約花嫁のあーみんです。 そんな風に思っていませんか? 私たちは 季節が...

HIMARI(ヒマリ)で見積りを確認して、気になる式場があれば仮予約してみましょう!

\ヒマリの予約はこちら/
HIMARI(ヒマリ)|結婚式場”決められる”サイト



ABOUT ME
アバター
あーみん
質を落とさず節約する。をモットーにしています。 結婚式は人生の中でも大きな金額が動く大事なイベントだと思います。 節約したいけど質は落としたくない。 そんなプレ花嫁さんたちが誰でも実践できるような、結婚式の節約方法を発信しています。 また、卒花さんたちも役に立つようなお得な情報を発信していきます。