結婚式での失敗談・注意点

マリッジブルーだった私、結婚後の今

みなさんこんにちは。節約花嫁のあーみんです。

実はわたくし、結婚前は見事にマリッジブルーになっていました。
その理由や克服方法、結婚後の今のことも書いていきたいと思います。
現在同じ悩みを持っている方のお役に立てば幸いです。

マリッジブルーになった理由

私は結婚前はずっと実家暮らしでした。
実家が大好きだったので、離れる寂しさが強く、環境が変わる不安でストレスを抱え込んでいました。

また、情けない話ですが、全く家事をしておらず・・。
料理教室には通っていたので、料理をつくることだけはできましたが、
仕事が終わってからもちゃんと料理できる?家事ちゃんとできるのかな?
という不安もありました。

さらに

  • 結婚式費用など金銭的なこと
  • 結婚式準備の忙しさ

これらすべてが一気に不安になりました。

どうしようもない感情で結婚式の半年前~3か月前くらいまで、家で泣くことが多かったです。

克服した方法

マリッジブルーになっていましが、いつも母親に不安を聞いてもらっていました。彼には一部分を伝えるのみで、全ては言いませんでした。

というのも、母親からこんなアドバイスをもらったからです。

彼が原因ならわかる。けど、自分の問題が大半。
彼の方が一家の大黒柱として責任を背負うんだから、不安だと思うよ。

お母さんもあなたが実家から出ていくのはさみしいけど、 幸せになってほしいから。
一生、あなたとともに人生を歩みたいと彼は選んでくれたの。

実家から出ていくけど、それはもうひとつ家族が増えるってこと。
それはとても嬉しいことなんだよ。

母親も泣きながらたくさんアドバイスをしてくれました。

こういうアドバイスを聞いて少しずつ現実を受け止めていきました。

ずっとマリッジブルーでしたが、式の1か月前くらいになると、むしろやるしかない!と思うようになりました。
結婚式には今まで自分の人生で関わった人たち、しかも、私が好きな人たちばっかりが集まる。こんな機会二度とない。楽しもう!
と思うようになりました。

結婚後の今

あのマリッジブルーはなんだったのか、と思うくらい楽しく暮らしています(笑)
もうひとつ家族が増えるのよ、という母親の言葉を今は実感しています。

たまに実家帰ればいつも通り家族が迎えてくれる。また、新居では旦那さんがいてくれる。
私には帰る場所が二つできたんだな、と思います。

また、不安だった家事も旦那さんの協力もあり、ちゃんとできるようになりました。

私からのアドバイス

とはいっても、マリッジブルーのプレ花嫁さんは今は辛いと思います。
私から言えるアドバイスとしては

  1. 誰か信頼できる人に話を聞いてもらう
  2. 思いっきり泣く
  3. 時間が解決してくれるのを待つ

この3つです。

マリッジブルーでしたが、私の場合、根底には

結婚するなら彼しかいない。彼が好きだし結婚をやめたい訳ではない。

という気持ちがありました。だからこそ、不安な気持ちを母親に聞いてもらうことで、落ち着きました。私と同じパターンであれば、誰かに聞いてもらうのが一番だと思います。

彼に原因があったわけではないし、彼に全てをぶつけてしまったら、おそらく彼も
自分のせい?自分が不甲斐ないのかな?と不安になっていたと思います。

逆に結婚費用の不安など、 金銭面のことは今後の生活にも関わることなので、彼と話をしました。今後の生活に関わることで不安になっているのであれば、彼と話すことで心が軽くなるかもしれません。

まとめ

周りの誰もがいま一番幸せな時でしょ?と思う時期です。
本当に幸せをかみしめている人もいると思います。

しかし、私は悩むことが多かったので、結婚後の今の方が幸せを感じています。
人それぞれです。贅沢な悩みと思われるかも、と思い友人には言えませんでした。
でも、色々悩みますよね。

金銭的なことに関しては、このブログを読んでいただければ少しはお役に立てるかもしれません。マリッジブルーのプレ花嫁さん、あなただけではないですよ。
応援しています。

「幸せな結婚をするための38の問いかけ」

created by Rinker

ABOUT ME
アバター
あーみん
質を落とさず節約する。をモットーにしています。 結婚式は人生の中でも大きな金額が動く大事なイベントだと思います。 節約したいけど質は落としたくない。 そんなプレ花嫁さんたちが誰でも実践できるような、結婚式の節約方法を発信しています。 また、卒花さんたちも役に立つようなお得な情報を発信していきます。